就職や私生活で役立つおすすめ資格の情報サイト

著者

資格や検定が好きで、いろんな資格取得に向けて勉強しています。 はじめて取得した資格は「色彩検定」。

    マンション管理士ってどんな資格?就職先は?

    マンション管理士ってどんな資格?就職先は?

    マンション管理士とは、どんな資格なのか?資格を取得すると、どんな就職先が考えられるのか?について解説します。マンション管理士に興味がある方のご参考になれば幸いです。

    宅建を取得するメリット

    意味あるの?宅建を取得する3つのメリット

    宅建(宅地建物取引士)の資格を取得しておくと、就転職に有利になります。職務手当やボーナスアップも期待できるでしょう。私生活では、住宅の購入や賃貸契約で宅建の知識が役に立ちます。

    宅建の就職の将来性

    宅建は資格としての将来性はあるのか?

    宅建(宅地建物取引士)は資格としての将来性はあるのか?ないのか?ご紹介します。宅建の資格を取ろうと考えいている方のご参考になれば幸いです。

    【初学者向け】テキストを使った宅建の勉強のコツ

    今年からはじめて宅建(宅地建物取引士)の勉強をスタートさせる方に向けて、独学で宅建に受かるための、テキストを使った勉強のコツをご紹介します。

    【経験者向け】テキストを使った宅建の勉強のコツ

    【経験者向け】テキストを使った宅建の勉強のコツ

    ある程度、宅建に関連した知識のある人に向けて、独学で宅建(宅地建物取引士)に受かるための、テキストを使った勉強のコツをご紹介します。

    キャリアアップにおすすめの資格

    キャリアアップにおすすめの国家資格3選

    キャリアアップを考えている30~40代男性におすすめの国家資格を3つ厳選紹介いたします。 中小企業診断士 中小企業診断士とは、経営コンサルタントに関わる唯一の国家資格。企業の経営状態を総合的に判断して、改善点や教育のコンサルティングが行えます。 ビジネスの知識とマネジメント能力を身に付けられるので、管理職や役員を目指す人におすすめの資格です。 合格率は18~20%前後。 ファイナンシャル・プランニング技能士 ファイナンシャル・プランニング技能士(FP技能士)は、お金に関する幅広い知識を生かし、顧客の資産設 ...

    就転職におすすめの資格

    就職や転職のときにアピールできるおすすめ資格3選

    就職を控えている大学生や、転職を考えている社会人に向けて、就転職に役立つおすすめの資格を3つに絞ってご紹介します。就転職の際に、何か有利になる資格を取得したい!と考えている方は、ぜひ参考にしてください。

    宅建の勉強方法

    【比較】宅建士の勉強は「独学」「通信講座」「スクール」どれが良いか?

    宅建士(宅地建物取引士)の勉強方法として、「独学で勉強する」「スクールに通う」「通信講座を受講する」の3つが考えれます。どの勉強方法が良いのか?それぞれのメリット・デメリットをまとめました。宅建の資格試験に臨む方はぜひ参考にしてください。

    通信講座(通信教育)で宅建の勉強をするメリット・デメリット

    通信講座(通信教育)で宅建の勉強をするメリット・デメリット

    宅建(宅地建物取引士)の通信講座で勉強して資格試験に臨むメリット・デメリットをまとめました。「ユーキャン」「たのまな」「フォーサイト」などの通信講座を受講しようか迷っている方はぜひ参考にしてください。

    スクールに通って宅建の勉強をするメリット・デメリット

    スクールに通って宅建の勉強をするメリット・デメリット

    全国に点在する宅建(宅地建物取引士)のスクール(学校)に通って資格試験に臨むメリット・デメリットをまとめました。「資格の大原」「大栄」「四谷学院」などの宅建講座に通おうか迷っている方は参考にしてください。

    独学で宅建の勉強をするメリット・デメリット

    独学で宅建の勉強をするメリット・デメリット

    宅建(宅地建物取引士)の資格試験に独学で勉強するメリット・デメリットを整理しました。スクールや通信講座などを利用せず、独学で勉強しようと考えている方はご参考にしてください。

    食や料理が趣味の主婦におすすめの役立つ資格5選

    日本人にとって、食は関心の高い分野。料理に興味がある主婦であれば、「何か資格を取得したい!」と考えるのではないでしょうか? そこでこの記事では、食や料理に興味がある主婦の方向けに、取得すると役に立つおすすめの資格をご紹介します。 「家庭料理の腕を磨きたい」「健康へ配慮した料理を作りたい」「食の安全について知りたい」と考える主婦の方は、ぜひ参考にしてください。 食に関するおすすめ資格 食生活アドバイザー 生活習慣病や食品添加物、食の安全など、食生活にまつわる問題が急激に増加し、人々の関心も高まってきました。 ...

    自宅で開業できる資格

    自宅で手軽に開業したい主婦におすすめの資格3選

    子育てが落ち着いてくると、家事に専念するよりも「自宅で開業したい!」と考える主婦の方も多いのではないでしょうか? しかし、自宅で開業するとなると、「費用が高そう」「何のスキルもない」などの不安があるでしょう。 そこでこの記事では、準備費用がかからず、短期間で自宅で開業できるスキルが身につく資格をご紹介します。 家事や子育てに忙しい主婦でも簡単に取得できる資格に絞ってあるので、安心して読み進めてください。 リフレクソロジストの資格で開業する 「リフレクソロジー」とは、足裏や手のひらにある数多くの反射区を刺激 ...

    福祉や介護でおすすめの資格

    福祉や介護の仕事で役立つおすすめの資格とは?

    「これから福祉業界を目指す人」や「キャリアアップをしたい人」に向けて、福祉や介護に関するおすすめの資格をご紹介します。

    取りやすい資格

    取りやすい資格って何がある?勉強嫌いにおすすめはこの9つ

    仕事やプライベートで役立つ資格がすぐに欲しい人は、「何か取りやすい資格はないかな?」と考えるでしょう。 合格が簡単で、すぐに取得ができる資格はいくつかありますが、「取りやすい」といっても考え方は人それぞれ。 そこでこの記事では、以下の3つのカテゴリーに分けて、実用的で取りやすい資格をご紹介します。 試験の難易度が低くて取りやすい資格 在宅受験で誰でも取りやすい資格 年に何回も試験があって取りやすい資格 それでは、「どんな資格があるのか?」について具体的に解説いたします。 試験の難易度が低くて取りやすい資格 ...

    アパレル業界で有利な資格

    アパレル業界への就転職や働いてる人におすすめの資格8選

    アパレル業界への就転職を考えている人や、今アパレル業界で働いてるショップ店員におすすめの資格を8つご紹介します。ファッションが好きで、どんな資格が役に立つのか?興味がある方のご参考になります。

    保育士の試験の難易度と就職先

    保育士試験の難易度は?独学で受験するなら知っておきたい難しさとは

    保育士試験に合格することの難しさや、保育士資格を取得した後の就職先についてご紹介します。

    保育士筆記試験の勉強のコツ

    独学で受かる!保育士の筆記試験の勉強のコツ

    保育士試験に独学で挑戦する人に向けて、筆記試験対策のポイントをご紹介します。「保育原理」「教育原理と社会的養護」「児童家庭福祉」「社会福祉」「保育の心理学」「子どもの保健」「子どもの食と栄養」「保育実習理論」分野に分けて簡潔に解説します。

    保育士の資格の取り方は?方法はこの3つ

    保育士の資格の取り方は?方法はこの3つ

    保育士の資格を取るには、どのような方法があるのか?保育士資格を取得するには、「保育学校を卒業する」「保育士試験に合格する」「職業訓練校の保育コースを卒業する」の3つの方法があります。この記事では、それぞれの取得方法について詳しく解説します。

    職業訓練で保育士の資格を無料で取得する方法

    職業訓練で保育士の資格を無料で取得する方法

    保育士の資格が無料で取得できる「職業訓練」についてご紹介します。保育士資格を取得するには、独学で保育士試験に合格するか、保育の短大・専門学校を卒業するのが一般的ですが、職業訓練を利用した取得方法もあります。この記事では、職業訓練とは何か?どんな人が対象か?解説します。

    色彩検定の難易度と合格率

    色彩検定の難易度と合格率は?独学での合格は難しい?

    色彩検定3級と2級の難易度と合格率についてご紹介します。

    色彩検定の就職先

    色彩検定が就職に有利な業界とは?

    色彩検定の試験に合格し、資格を取得すると、ファッションや住まい、広告業などの幅広い就職先が考えられます。では、具体的にどのような職業で有利になるのか?この記事で、色彩検定を取得することで有利になる職種と、その仕事内容について触れていきます。

    色彩検定のおすすめテキスト

    色彩検定の試験勉強に役立ったおすすめテキスト

    色彩検定3級・2級に合格するためのおすすめのテキスト(参考書と過去問)をそれぞれご紹介します。テキスト選びのポイントもご紹介するので、色彩検定を独学で受験する方はぜひ参考にしてください。

    色彩検定の独学のポイント

    色彩検定に独学で合格するための勉強時間と計画の立て方

    色彩検定3級・2級に合格するため必要な勉強時間の目安をご紹介します。

    カラーコーディネーターの難易度

    カラーコーディネーターの難易度と勉強時間の目安

    カラーコーディネーター2級・3級の試験の難易度と、合格するための勉強時間について解説します。

    カラーコーディネーターの仕事

    カラーコーディネーター検定の取得が役立つ就職先は?

    カラーコーディネーターの資格が活かせる就職先の例と、仕事内容をご紹介します。

    カラーコーディネーターのテキスト

    コレで合格!カラーコーディネーターのおすすめテキスト

    カラーコーディネーター検定3級と2級を受験する人に向けて、おすすめのテキストをご紹介します。独学でカラーコーディネーター検定を勉強する人は、ぜひ参考にしてください。

    カラーコーディネーターの独学のポイント

    未経験者がカラーコーディネーターを独学で合格する方法

    カラーコーディネーター3級と2級の検定試験に独学で挑戦する人のために、合格率や勉強時間、勉強のコツなどをご紹介します。カラーコーディネーター検定試験の未経験者はぜひ参考にしてください。

    インテリアコーディネーターの難易度

    インテリアコーディネーターの資格試験は難しい?難易度と合格率

    インテリアコーディネーターの資格試験はどれくらい難しいのか?実際に2015年度の試験を受験して感じた難易度についてご紹介します。

    インテリアコーディネーターの就職先

    インテリアコーディネーター資格取得後の就職先は?

    インテリアコーディネーターの資格を取得すると、どんな就職先が考えられるのか?主な就職先の例をご紹介します。インテリアコーディネーターの資格を持っている人や、インテリアに興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

    Copyright© おすすめの資格ガイド , 2019 All Rights Reserved.