ユーキャン

挫折しやすい私ができた!ユーキャンを最後まで続ける3つのコツ

  1. おすすめ資格ガイド >
  2. ユーキャン >

挫折しやすい私ができた!ユーキャンを最後まで続ける3つのコツ

私は独学だと挫折しやすく、今まで何個か資格勉強を挫折した経験があります。そんな挫折しやすい私でも、ちょっと意識を変えただけでユーキャンの通信講座を最後までやり抜くことができました。

コツは、

  1. 勉強時間を決める
  2. 勉強時間は短く設定する
  3. 「やらない理由」は考えない

の3つ。

これで、ユーキャンの通信講座をさいごまでやり抜くことができました。

勉強時間を決める

学校と違って、通信講座だと自宅で勉強することになりますから、自分で勉強時間を決めて取り組まなければなりません。

ですので、まず勉強時間をきっちり決めることが大切です。1日の生活サイクルを振り返り、どの時間帯ならユーキャンに充てられるか?を探ります。

おすすめは、早朝の時間帯。社会人だと、日中は仕事、夜は疲れて勉強をする気になれません(実際、私がそうでした)。主婦の方でも、朝と夜は家事で忙しく、お昼は一休みしたいところ。

ですので、朝の早い時間帯がおすすめです。ちょっと大変かもしれませんが、朝の5時や6時に起きてサクッと勉強すれば、頭も冴えて良い1日のスタートがきれますよ。

勉強時間は短く設定する

勉強時間を長く設けてしまうと、集中力が途切れてしまいます。そもそも、1時間や2時間と言った時間枠を決めてしまうと、結構ハードルが高くて、勉強する前からイヤになってしまいます。

だからこそ、勉強時間は短く設定することをおすすめします。短い方が、「これくらいの時間なら」と気軽に始められます。

勉強は、1日にどれくらいの量を勉強するか?よりも、どれくらい続けられるか?が大切だと思います。

「1日20分」でも「1日30分」でもよいので、ハードルを低くしてユーキャンに取り掛かりましょう。

「やらない理由」は考えない

何かに挫折した経験のある方は、

  • 今日は疲れたからやらない
  • 明日やるからイイや
  • やったって意味がない

など、やらない理由ばかり考えていませんか?

ユーキャンを受講していると、途中で「なんで自分は勉強しているんだろう?」「この通信講座って意味あるの?」とか余計なことを考えがち。

そして、やらない理由を考えてしまい、挫折に向かいます。やらない方が楽ですからね。

でも、やらない理由ばかり考えていると、成功はしません。「やらない理由」ではなく「やる理由」を見つけてください。

ユーキャンを受講する前、はじめに掲げた目標があるはずです。その目標に向かって突き進み、余計なことは考えないようにしましょう。

まとめ

ユーキャンの通信講座は、短くありません。自宅での学習は挫折しやすいデメリットがあり、長い受講期間のうち、挫折してしまう人も少なくありません。

挫折すると、せっかく高い学費を支払ったのにもったいないです。

ご紹介した挫折しないコツを参考に、ぜひ頑張って学習を続けてみてくださいね。

▼関連記事

あなたにおすすめ

-ユーキャン

© 2020 おすすめの資格ガイド