就職や私生活で役立つおすすめ資格の情報サイト

2019年2月更新

インテリアコーディネーターに受かるための厳選テキスト

更新日:

インテリアコーディネーターのテキスト

インテリアコーディネーターの試験勉強に欠かせないテキスト。さまざまな出版社から試験対策用の参考書が販売されていますが、テキスト選びを間違うと挫折する危険が潜んでいます。

そんな失敗をしたいために、インテリアコーディネーターの試験対策でおすすめのテキストをご紹介します。

失敗しないテキスト選びの鉄則

  1. フルカラーのテキストでザックリ理解
  2. 専門書のテキストで理解を深める
  3. 理解した内容を過去問で確認

初学者の専門書スタートは絶対NG

「インテリアコーディネーターの資格が欲しいけど、全く知識がない」「家具に興味はあるけど、詳しく分からない」という場合、専門書などのテキストから勉強を始めると必ず挫折します。

知識を深めるために専門書でじっくり勉強することは欠かせませんが、インテリアコーディネーターのテキストを開くと、難しい専門用語や家具のマニアック過ぎる知識に圧倒されます。

図解なども豊富にありますが、白黒の単調なページ構成は見るだけで勉強がイヤになります。

「楽しく勉強」が成功のカギ

インテリアは楽しもの。あなたがインテリアコーディネーターの道を選ぶのも、「好きを仕事にしたいから」ではないでしょうか?

それなのに、難しいテキストで嫌々勉強するのは本末転倒。途中で挫折するどころか、インテリアから遠ざかる危険さえあるのです。

挫折の危険を回避するためには、楽しく勉強することが基本です。特に、最初に手にするテキスト選びは重要。慎重に選びましょう。

経験者は専門書からスタート

インテリアコーディネーターとしてすでに活躍中であったり、専門学校などである程度の知識がある場合は、フルカラーのテキストでゆっくりと勉強する必要はありません。

勉強し直す時間も必要ですが、試験対策のための知識を身に付けたり、過去問を解くことに重点をおきましょう。もちろん、たっぷり時間がある場合は、基礎から楽しく勉強をスタートするのも良いでしょう。

未経験者におすすめのテキスト

はじめて勉強する人におすすめするインテリアコーディネーターのテキストは、以下の2つです。

世界で一番やさしいインテリア 最新改訂版 (エクスナレッジムック 世界で一番やさしい建築シリーズ 15)

世界で一番やさしい建築入門 増補改訂カラー版 (エクスナレッジムック 世界で一番やさしい建築シリーズ 23)

2つのテキストの良いところは、フルカラーの写真や図解が豊富に使用されているので、初心者にもわかりやすく楽しく勉強ができる点にあります。

見開き完結で読みやすい

ページの構成は、「右ページが説明文」「左ページがフルカラーの図解」の見開き完結型となっています。ページを開くと一つのテーマに対してまとまって解説してあるので、本当に読みやすく、勉強の区切りをつけやすいテキストです。

Amazonでテキストの中身を少し見ることができるので、購入の前にチェックしましょう。

女性の弱点を克服する

インテリアコーディネーターの仕事は、家具やファブリックを楽しく組み合わせるだけの仕事ではありません。建物の構造や空間認識などを勉強する必要があります。男性は得意かもしれませんが、女性は苦手意識を持つ人も多いでしょう。

試験までに時間がなければ次のステップに進むべきですが、確実に苦手を克服したいのであれば、「世界で一番やさしい」シリーズの建築関連のテキストをおすすめします。

インテリアコーディネーターの道を志すのであれば、全てそろえておいて損はありません。

次ページ「専門的な知識を深めるテキスト」

次のページへ >

Copyright© おすすめの資格ガイド , 2019 All Rights Reserved.