就職や私生活で役立つおすすめ資格の情報サイト

ペット

ペットホテルスタッフになるには資格は必要?

ペットホテルスタッフになるには資格は必要?

飼い主の長期不在時に預け先となるのがペットホテル。数時間から数日、大切なペットを預かるお仕事です。

命を預かる仕事であるだけに、ペットホテルスタッフになるにはどんな資格が必要なのか?と気になる方も多いでしょう。この記事で資格の必要性について解説します。

「ペットホテルスタッフ」とは?

買い物などの短時間から、旅行や出張といった長時間の外出の際にペットを預かるのが「ペットホテル」。

ペットホテルスタッフの役割は、食事を与えたり糞尿の掃除、ストレスを溜めないよう適度な運動や遊びを飼い主に代わって行います。トリミングやしつけなどのサービスを行っているペットホテルも少なくありません。

ペットホテルスタッフになるには

資格の必要性

ペットホテルスタッフになるために必要な資格はありません。ただし、ペットと触れ合うため動物に関する知識は必要です。

トリミング施設を併設しているペットホテルの場合、トリマーの資格が必要になるかもしれません。

求められるスキル

ペットホテルスタッフになるには、動物が好きという気持ちはもちろんのこと、動物に関する知識が求められます。

ペットホテルによっては、ペットの飼育経験やシャンプーなどの実務経験が問われることもあります。

ペットホテルスタッフに役立つ資格

ペットホテルスタッフとして活躍するには、

  • 愛玩動物飼養管理士
  • トリマー

の資格が役に立ちます。

どちらの資格も必須ではありませんが、「愛玩動物飼養管理士」ではペットの飼い方やしつけの方法を、「トリマー」ではペットのお手入れ全般の知識と技術が身に付きます。

ペットホテルによっては上記の資格を必須としていることもあるので、求人欄をよく確認しておきましょう。

まとめ

ペットホテルスタッフになるために必要な資格はありません。資格がない未経験者でも採用される可能性があります。

ただし、動物に対する愛情や飼育に関する知識は必要なので、それなりの勉強は必要です。

-ペット

Copyright© おすすめの資格ガイド , 2019 All Rights Reserved.