就職や私生活で役立つおすすめ資格の情報サイト

2019年2月更新

マンション管理士の難易度と合格までの勉強時間

更新日:

マンション管理士の難易度と勉強時間

キャリアアップや独立開業を目指して、マンション管理士を取得をしようとする人は少なくありません。あるいは、会社から試験を受けるように催促される方も多いでしょう。

理由は何であれ、試験に臨む人が真っ先に気になるのが「試験の難易度」や「合格に必要な勉強時間」だと思います。

そこでこの記事では、マンション管理士の難易度から合格までの勉強時間をご紹介します。資格の将来性についてもお伝えするので、試験に臨む人はご参考にしてください。

マンション管理士の試験概要と仕事

受験資格 特に制限なし
試験内容 マークシート方式の四肢択一
試験日 例年11月の下旬
受験費 9,400円
勉強時間 600時間(目安)
難易度 難しい
合格率 8.2%

マンション管理士とは?

マンション管理適正化推進法によって誕生した国家資格。分譲されたマンションの管理組合の管理に関し、管理組合や区分所有者などからの相談に応じ、助言や指導などの援助を行うのがマンション管理士の仕事。

具体的には、長期修繕計画の作成や工事会社の選択などのアドバイス、管理規約の見直し、住居ルールの策定などを行います。

どんな人に向いてる?

実際にアドバイザーとして活躍するなら、豊富な社会経験と知識を蓄えた高齢者に向いています。現役時代の経験や能力が十分に生かせます。

若者が取得を目指すのも良いですが、経験を積んでいないと顧客を前にしたときに説得力に欠けます。マンション管理士の取得よりも、他の資格を目指しましょう。

管理業務主任者の難易度と勉強時間
一から分かる!管理業務主任者の難易度や勉強時間

マンション管理士と並んで、不動産や管理業界で注目の管理業務主任者。取得すると即戦力として就職や転職に ...

続きを見る

資格の難易度と勉強時間

マンション管理士の難しさ

マンション管理士の難易度

マンション管理士の試験は四肢択一のマークシート形式で、全50問中の約70%以上が合格ライン。受験制限もなくチャレンジしやすい資格ですが、民法や不動産登記法などの法令から、マンションの設備などのオールラウンドな知識が要求されます。

試験の合格率は8%前後とかなり厳しい水準にあり、行政書士や社労士と肩を並べるくらいの難易度があります。

合格に必要な勉強時間

マンション管理士の勉強時間は、すでに取得をしている資格の知識によっても異なりますが、半年~1年ほど、600時間が目安です。

同じ国家資格である宅建の勉強時間と比べると、その差はおよそ2倍。宅建は300時間を目安に合格ができることからも、マンション管理士の難易度の高さが伺えます。

勉強のポイント

試験の出題のバランスを見ると、50問のうち30問以上が法令分野と大きな割合を占めます。一方の建築関連は難易度が高い割に出題数が少ないのが特徴。

建築関連にムダに勉強時間を割くと失敗するので、法令分野で確実に点を取ることがポイント。基本を覚える程度にセーブして、区分所有者、民法、マンション適正化法などを十分に理解しましょう。

おすすめのテキスト

平成29年版楽学マンション管理士・管理業務主任者 基本書

法律に慣れていない初学者には、「楽学マンション管理士」のテキストがおすすめ。図やイラストを使って、わかりやすく丁寧に解説されています。あくまでも入門書なので、この一冊で終わらせないでください。

らくらくわかる! マンション管理士 速習テキスト 2017年度

より知識を身に付け、合格に近づくためには「らくらくわかる! マンション管理士 速習テキスト」で勉強しましょう。購入者の評価も高く、ボリュームも十分でわかりやすいテキストです。

次ページ「マンション管理士の将来性」

次のページへ >

おすすめ資格ランキング
【2019年2月版】

医療事務

おすすめ資格1位

病院などの受付として働くときに有利な資格が「医療事務」。
病院は好不況に関わらず常に忙しいため、医療事務の求人は耐えることがありません。
安定した就職先を考えている女性に特に人気です。

\最短4カ月で修了/

調剤薬局事務

おすすめ資格2位

調剤薬局で働く「調剤薬局事務」。
医療事務は入院・手術・処置など、学習範囲が多岐に渡りますが、調剤薬局事務は薬剤のみ。学習範囲が狭く、それほど難易度が高くないため、初めての方にもおすすめ。

\最短2カ月で修了/

食育メニュープランナー養成講座

おすすめ資格3位

栄養バランスを考えた食生活や、食の安全についてきちんと学べる「食育メニュープランナー養成講座」。
学習範囲のレポート提出をすれば資格取得となるため、「何か資格を取りたい」「新しいことにチャレンジしたい!」といった方におすすめ。

Copyright© おすすめの資格ガイド , 2019 All Rights Reserved.