就職や私生活で役立つおすすめ資格の情報サイト

2019年2月更新

暮らしや仕事に役立つ!おすすめの資格を徹底ガイド

更新日:

おすすめの資格ガイド

「暮らしや仕事に役立つような資格が欲しいけど、どれが良いのか分からない」と困ったことはありませんか?

資格の種類は1000以上とも言われ、毎年のように新しい資格も生まれています。その中から自分にピッタリの資格を見つけるのは、とても難しいことでしょう。

闇雲に探して「これで良いかな」と妥協して取得しても、仕事や生活に全く役に立たない資格もあるのです。

そんな失敗をしないためにも、仕事や生活に役に立つおすすめの資格をガイドいたします。選ぶのに迷っている方は、ご参考にしてください。

就職や転職におすすめの資格

就転職におすすめの資格

宅地見物取扱士

土地や建物の売買などを行う事務所では、5人に1人以上の割合で宅建士の設置が義務付けられているので、有資格者は絶対に有利。取得すると職能手当が付くケースも多いので、月収やボーナスが上がる可能性も。

不動産業界だけではなく、金融機関や外食業界などにも生かせます。年齢を問わずおすすめの資格です。

簿記検定

会計の基礎が学べ、一生使えるスキルとして人気の簿記検定。経理部門はもちろん、あらゆる業種にも役に立つので、履歴書に書いてアピールすれば有利。

他と比べても短時間で取得できるので、早めに役立つ資格が欲しい方にもおすすめ。年に3回も試験が行われているので、取得のチャンスも多い資格です。

TOEICと英検

日本企業のグローバル化が進み、どの企業も世界で通用する人材が求められる中、英語のコミュニケーションスキルを持っていると有利。

TOEICはハイスコアを取得をすればアピールができ、英検は2級以上で話す力を証明できます。

キャリアアップにおすすめの資格

キャリアアップにおすすめの資格

中小企業診断士

経営コンサルタントに関する唯一の国家資格。企業の経営状態を総合的に判断して、改善点や教育のコンサルティングが行えます。

ビジネスの知識とマネジメント能力を身に付けられるので、管理職や役員を目指す人におすすめの資格です。

ファイナンシャル・プランナー

お金に関する幅広い知識を生かし、顧客の資産設計をサポートできる資格です。保険や金融、不動産など多くの業界から求められています。

銀行や生命保険会社では、ファイナンシャル・プランナーの資格があるだけで有利になる可能性も。家計のやりくりなど、日常でも役に立つおすすめの資格です。

社会保険労務士

人事や社会保険などのスペシャリスト。保険や年金の書類作成だけではなく、よりよい職場環境をつくるためのコンサルタントとして活躍できます。

労働法や社会保険に詳しくなれるので、世の中を生き抜くための力も身に付きます。

次ページ「主婦におすすめの資格」

次のページへ >

おすすめ資格ランキング
【2019年2月版】

医療事務

おすすめ資格1位

病院などの受付として働くときに有利な資格が「医療事務」。
病院は好不況に関わらず常に忙しいため、医療事務の求人は耐えることがありません。
安定した就職先を考えている女性に特に人気です。

\最短4カ月で修了/

調剤薬局事務

おすすめ資格2位

調剤薬局で働く「調剤薬局事務」。
医療事務は入院・手術・処置など、学習範囲が多岐に渡りますが、調剤薬局事務は薬剤のみ。学習範囲が狭く、それほど難易度が高くないため、初めての方にもおすすめ。

\最短2カ月で修了/

食育メニュープランナー養成講座

おすすめ資格3位

栄養バランスを考えた食生活や、食の安全についてきちんと学べる「食育メニュープランナー養成講座」。
学習範囲のレポート提出をすれば資格取得となるため、「何か資格を取りたい」「新しいことにチャレンジしたい!」といった方におすすめ。

Copyright© おすすめの資格ガイド , 2019 All Rights Reserved.