就職や私生活で役立つおすすめ資格の情報サイト

2019年2月更新

食や料理に興味がある人におすすめの8つの資格

更新日:

食や料理に関する資格

日本人にとって、食は関心の高い分野。料理に興味がある人や、食べることが好きなら、「何か資格を取得したい!」と考えるのではないでしょうか?

しかし、料理に関する資格の種類はさまざまで、取得の目的も人それぞれ異なります。

そこでこの記事では、

  1. 趣味で食や料理の知識を深めたい人の資格
  2. 料理のプロを目指す人の資格

の2つに分けて、料理や食のおすすめの資格を8つに絞ってご紹介します。

趣味で食や料理の知識を深めたい人の資格

まずは、家庭での料理の腕を磨きたい主婦や、健康への意識が高い人、食の安全性について学びたい人におすすめの資格をご紹介します。

料理の知識を図る資格は、婚活やお見合いのときに異性へのアピールとしても役立ちます。

食生活アドバイザー

生活習慣病や食品添加物、食の安全など、食生活にまつわる問題が急激に増加し、人々の関心も高まってきました。

食生活アドバイザーは、こういった食に関する疑問や悩みに応え、食生活をサポートします。

資格には階級がありますが、趣味で取得をするなら消費者の立場から見た知識レベルが問われる3級を目指しましょう。

家庭料理技能検定

料理に対しての正しい知識を習得して、健康になることを目的とした資格。

「料理を始めたいけど、料理教室に行くのは不安」と考えている人におすすめです。家庭の料理がグレードアップし、栄養価や健康面を意識した献立が作れます。

レベルは1~4級がありますが、基本的な調理方法を学ぶなら3~4級がおすすめ。

野菜ソムリエ

野菜と果物の幅広い知識を身に付け、おいしさや楽しみ方を学ぶための資格。

野菜ソムリエには、3段階の階級があります。趣味で取得を目指すならランクがもっとも低い「ジュニア野菜ソムリエ」の合格を目指しましょう。

資格で身に付けた知識は、買い物で栄養価を意識して選べるようになるほか、おいしい調理方法などに役に立ちます。

資格の取得方法は、協会主催の講座に出席し、試験に合格する必要があります。

パンシェルジュ

パンの製法や材料の知識から、パンの歴史までさまざまな知識が問われる資格。最近のパンブームに合わせて、パンの料理教室を開きたい人やブログを開設したい人にもおすすめです。

次ページ「料理のプロを目指す人の資格」

次のページへ >

おすすめ資格ランキング
【2019年2月版】

医療事務

おすすめ資格1位

病院などの受付として働くときに有利な資格が「医療事務」。
病院は好不況に関わらず常に忙しいため、医療事務の求人は耐えることがありません。
安定した就職先を考えている女性に特に人気です。

\最短4カ月で修了/

調剤薬局事務

おすすめ資格2位

調剤薬局で働く「調剤薬局事務」。
医療事務は入院・手術・処置など、学習範囲が多岐に渡りますが、調剤薬局事務は薬剤のみ。学習範囲が狭く、それほど難易度が高くないため、初めての方にもおすすめ。

\最短2カ月で修了/

食育メニュープランナー養成講座

おすすめ資格3位

栄養バランスを考えた食生活や、食の安全についてきちんと学べる「食育メニュープランナー養成講座」。
学習範囲のレポート提出をすれば資格取得となるため、「何か資格を取りたい」「新しいことにチャレンジしたい!」といった方におすすめ。

Copyright© おすすめの資格ガイド , 2019 All Rights Reserved.