就職や私生活で役立つおすすめ資格の情報サイト

2019年2月更新

職業訓練で保育士の資格を無料で取得する方法

更新日:

保育の資格の職業訓練

保育士の資格といえば、「専門学校や短大を卒業しなければ取得ができない」と思い浮かべるかもしれません。

しかし、「職業訓練」という国の制度を利用すれば、無料で保育士の資格を取得できるのです。

では、保育士の職業訓練はどんな人が対象で、どのような手続きが必要なのでしょうか?

そんな疑問を解決するために、職業訓練を利用した保育士の資格の取得方法を詳しく解説します。

職業訓練とは?

そもそも、「職業訓練とはどいういう制度なのか?」詳しく理解していない人は、基本からおさらいしましょう。

再就職のための予備校

就職先を探しているときに、強い武器になるのが資格や技術。保育士に就職するときも、資格の所有者が優遇されます。

しかし、資格や技術を得るためには、多くのコストや時間がかかります。離職中はなるべく出費はおさえたいもの。

そんな悩みを解決するのが職業訓練です。

職業訓練は、職業の転換を考えている人に対して、再就職のために必要な技術や資格の取得を援助することを目的としたプログラムです。

国や各都道府県が実施している、「就職のための資格や技術を習得する予備校」と考えてください。

費用は基本的に無料

職業訓練には「離職者訓練」「在職者訓練」「学卒者訓練」の3種類あります。

このうち、保育士の資格の場合は「離職者訓練」が該当します。離職者訓練の対象者は、ハローワークの求職者。

テキスト代は実費ですが、基本的に受講料は無料。期間は各コースによって異なりますが、保育士の場合は2年間です。

さまざまなコースがある

職業訓練には、保育士の資格以外にもさまざまなコースがあります。

人気の宅建からファイナンシャルプランナー、ウェブ制作科まで業種も幅広く用意されています。

保育士の職業訓練は2年間と長期ですが、一般的な期間は3~6カ月がメインです。

保育士の職業訓練の特徴

職業訓練の保育士コース

訓練の概要

保育士の職業訓練は毎年4月に開催され、各施設で2年間、保育士として就職するために必要な技能を身に付けます。

時間は9:00~17:00くらいが目安。土日や祝日を除いた平日に職業訓練が実施されます。

定員は約15~20名。主に専門学校の校舎を利用して授業が行われます。

費用はテキスト代やエプロン、実習経費のみ自己負担。テキスト代は、2年間で10万円が目安と考えてください。

お金をもらいながら学べる

職業訓練の魅力は、無料で学べて就職に必要な技術を身に付けられること。

保育士の専門学校に通えば、2年間で150~200万円かかるところが、職業訓練を使えば無料になるのです。

職業訓練の魅力はそれだけではありません。

失業給付を受給中に保育士の職業訓練を受講すると、通常だと90日間程度で終了する給付金が、2年間に延長されるのです。

給付される金額は個人差がありますが、以前に勤めていた会社の給料の50~80%前後が目安。

仮に給料が20万円、給付金で60%をもらえるとすると、2年間、毎月12万円を受け取りながら保育士の職業訓練が受けられます。

各種手当も盛りだくさん

保育士の職業訓練に限らず、各コースでは受講手当として1日500円が支給されます。

受講手当とは、出席した日数分だけもらる昼食代のようなものです。

私が職業訓練を利用した時は、授業に遅刻したり早退すると、その日の分だけ対象外になりました。

また、交通費にあたる通所手当、寄宿手当までもらえます。

寄宿手当とは、家族とは別の場所を借りて寝泊りする場合に、月額10万円程度を支給してくれる制度です。

どんな人が対象?

各自治体によって応募資格が多少は異なりますが、おおむね下記の条件に当てはまっている人が対象です。

  • 保育機関の就職希望者
  • 高等学校卒業以上の学歴
  • 受講開始日のときに離職者である
  • 過去1年以内に職業訓練を利用していない

厳しい条件はありませんが、「保育士として働きたい!」という意欲は必須です。

自分が対象であるかの確認は、各自治体のハローワークに問い合わせましょう。

対象でなかった人も、あきらめる必要はありません。保育士の資格は、学校に通わなくても独学で取得ができます。

次ページ「職業訓練を受けるまでの流れ」

次のページへ >

試験勉強で困っていませんか?

保育士試験に合格したいけど、「独学では不安」と悩んでいませんか?そんなあなたにおすすめの通信講座がコチラ!

保育士資格なら「ヒューマンアカデミー」

保育士受験指導のプロによる無料セミナーの開催や、合格科目の有効期間3年間を完全サポートなど、充実の安心サポートで合格に導いてくれる「ヒューマンアカデミー」。しかも、他と比べてリーズナブル。

Copyright© おすすめの資格ガイド , 2019 All Rights Reserved.