就職や私生活で役立つおすすめ資格の情報サイト

2019年2月更新

福祉や介護の仕事で役立つおすすめの資格とは?

更新日:

福祉や介護でおすすめの資格

高齢化社会が進むなか、福祉や介護分野は売り手市場。それにも関わらず、人手不足は深刻で、最近では海外から介護士を迎い入れているほど。今後も福祉業界は成長が見込まれます。

介護や福祉系で働くには、基本的には何らかの資格が必要です。しかし、「福祉や介護の資格」といっても種類はさまざま。どれを目指せば良いのか迷うのではないでしょうか?

そこでこの記事では、

  1. これから福祉業界を目指す人
  2. キャリアアップをしたい人
  3. 福祉以外の資格を取得して仕事の幅を広げたい人

の3つに分けて、福祉や介護で役に立つおすすめの資格をご紹介します。

業界未経験者が取得をしておくべき資格

福祉業界以外の分野からの転職を考えている人や、取りあえず福祉の資格が欲しい人は、

  • 福祉住環境コーディネーター
  • 福祉用具専門相談員
  • 介護職員初任者研修

の3つがおすすめ。

どちらの資格も取得がしやすく、福祉や介護の就職に役立ちます。

福祉住環境コーディネーター

「福祉や介護業界で活躍したいけど、具体的な方向性が見えていない」と迷っているなら福祉住環境コーディネーターの資格がおすすめ。

高齢者や障害者の住環境のアドバイザーとして、建築や医療、福祉関連などの幅広い分野で活躍が期待できます。

試験はマークシートのみなので、比較的チャレンジしやすいのもポイント。受験制限もありません。

1~3級まで資格のランクがありますが、就職に役立たせるなら2級以上の取得を目指しましょう。

福祉用具専門相談員

福祉用具専門相談員は、介護保険の指定を受けた福祉用具のレンタルや販売を行う事業所に、2名以上の配置が義務付けられている専門職です。

取得方法は簡単で、都道府県知事が指定した「福祉用具専門相談員指定講習」を受講し、50時間のカリキュラムを修了だけ。手軽に合格したい人にもおすすめです。

講習を受けると、高齢者の生活をサポートする福祉用具の正しい使い方のほか、福祉の基礎知識も身に付きます。

介護職員初任者研修

介護職員の第一関門の資格。取得をすると、訪問介護事業所や老人ホームなどの介護施設で働くことができます。

取得方法は、130時間の研修を受けてから、筆記試験を受けて合格する必要があります。場合によっては実習を受けます。

筆記試験といっても難しくはないので、真面目に研修を受けていれば合格が目指せるおすすめの資格です。

キャリアアップにおすすめの資格

キャリアアップにおすすめの資格

介護福祉士

介護福祉士は、お年寄りや障害者の自立を助けるため、食事や入浴、歩行などの介護をします。

活躍の場は、介護保険施設や障害者支援施設などの福祉施設。また、民間のケア付きのマンションなどの求人も増えています。

介護福祉士の資格を取るためには、「養成校を卒業する」か「国家試験に合格する」の2通り。

確実に取得をしたいなら、養成校を卒業するのがおすすめ。社会人であれば、国家資格を受験しましょう。

「国家資格」と聞くと難しそうですが、合格率は60%と高めなのでハードルは高くないです。ただし、実務経験が必要などの受験制限があります。

社会福祉士

社会福祉士の資格を取得すると、介護業務からアドバイザーとしての仕事にシフトすることが可能。

具体的な仕事内容は、高齢者や心身に障害のある人、その家族からの相談に応じて、適切なアドバイスや指導を行います。就職先は、福祉事務所や総合病院などの幅広い分野があります。

合格率は20~30%とかなりの難関資格。独学で合格するのは難しいので、養成校を卒業するか、通信講座を上手に活用するのがおすすめ。

ケアマネージャー

要支援や要介護認定を受けたお年寄りの介護計画をつくる専門職。ケアマネージャー1人がさまざまな利用者を対応するので、仕事内容はハードですが、これからの日本に欠かせない職種です。

受験するには、医療や福祉の分野の資格を持っており、5年以上の実務経験が必要。資格は、介護福祉士、社会福祉士などが該当します。

資格がなくても福祉施設などで5~10年以上の実務経験があれば受験できます。

将来性が期待できる仕事しておすすめできる資格ですが、合格率は10%台と低め。介護や福祉のなかでも難関資格にあたるので、合格には通信講座を利用するのが近道。

次ページ「仕事の幅を広げるのに役立つ資格」

次のページへ >

おすすめ資格ランキング
【2019年2月版】

医療事務

おすすめ資格1位

病院などの受付として働くときに有利な資格が「医療事務」。
病院は好不況に関わらず常に忙しいため、医療事務の求人は耐えることがありません。
安定した就職先を考えている女性に特に人気です。

\最短4カ月で修了/

調剤薬局事務

おすすめ資格2位

調剤薬局で働く「調剤薬局事務」。
医療事務は入院・手術・処置など、学習範囲が多岐に渡りますが、調剤薬局事務は薬剤のみ。学習範囲が狭く、それほど難易度が高くないため、初めての方にもおすすめ。

\最短2カ月で修了/

食育メニュープランナー養成講座

おすすめ資格3位

栄養バランスを考えた食生活や、食の安全についてきちんと学べる「食育メニュープランナー養成講座」。
学習範囲のレポート提出をすれば資格取得となるため、「何か資格を取りたい」「新しいことにチャレンジしたい!」といった方におすすめ。

Copyright© おすすめの資格ガイド , 2019 All Rights Reserved.