就職や私生活で役立つおすすめ資格の情報サイト

保育士

職業訓練で保育士の資格を無料で取得する方法

更新日:

職業訓練で保育士の資格を無料で取得する方法

保育士の資格といえば、保育の専門学校や短大を卒業するか、独学で保育士試験に合格しなければ取得ができない、と思われるかもしれません。

ですが、「職業訓練」という国の制度を利用すれば、無料で保育士の資格を取得できるのです。

では、保育士の職業訓練はどんな人が対象で、どのような手続きが必要なのでしょうか?

そんな疑問を解決するために、職業訓練を利用した保育士の資格の取得方法を詳しく解説します。

「職業訓練」とは?

職業訓練とは、再就職のために知識や技術を身に付けるための学校のようなもので、国が設けた制度です。

職業訓練(しょくぎょうくんれん)とは、労働者に対し、職業に必要な技能や知識を習得させることにより、労働者の能力を開発し、向上させるための訓練を言う。

出典:職業訓練 - Wikipedia

就職先を探しているときに、強い武器になるのが資格や技術。保育関連の仕事に就職するときも、保育士資格の所有者が優遇されます。

ところが、資格を取るためには、多くお金や時間がかかります。離職中はなるべく出費はおさえたいもの。

そんな悩みを解決するのが「職業訓練」です。

職業訓練は、職業の転換を考えている人に対して、再就職のために必要な技術や資格の取得を援助することを目的としたプログラムです。

国や各都道府県が実施している、「就職のための資格や技術を習得する予備校」と考えてください。

保育士の職業訓練の特徴

職業訓練の開始日

保育士の職業訓練は、毎年4月に開催され、各施設で2年間、保育士として就職するために必要な技能を身に付けます。

時間は校舎によって異なりますが、基本的には土日や祝日を除いた平日のみの、9:00~17:00で行われます。

資格取得までの費用

職業訓練を利用すれば、保育士資格は無料で取得できます。取得までの期間は2年間です。

保育士の専門学校に通えば、2年間で150~200万円かかるところが、職業訓練を使えば無料になるのです。

掛かる費用はテキスト代やエプロン、実習経費のみ。テキスト代は、2年間で10万円が目安と考えてください。

支給されるお金(給付金)

職業訓練を利用すれば、無料で保育士資格を取得できるどころか、国からお金が支給されます。

給付金

失業給付を受給中に保育士の職業訓練を受講すると、通常だと90日間程度で終了する給付金が、2年間に延長されるのです。

給付される金額は個人差がありますが、以前に勤めていた会社の給料の50~80%前後が目安。仮に給料が20万円、給付金で60%をもらえるとすると、2年間、毎月12万円を受け取りながら保育士の職業訓練が受けられます。

各種手当

職業訓練では、「受講手当」として1日500円が支給されます。受講手当とは、出席した日数分だけもらる昼食代のようなものです。

私が職業訓練を利用した時は、授業に遅刻したり早退すると、その日の分だけ対象外になりました。

このほかにも、交通費にあたる「通所手当」や「寄宿手当」ももらえます。寄宿手当とは、家族とは別の場所を借りて寝泊りする場合に、月額10万円程度を支給してくれる制度です。

[スポンサーリンク]

保育士の職業訓練を受けるには?

対象者

保育士の職業訓練は各自治体が募集しており、応募資格はそれぞれ異なります。おおむね下記の条件に当てはまっている人が対象です。

  • 保育機関の就職希望者
  • 高等学校卒業以上の学歴
  • 受講開始日のときに離職者である
  • 過去1年以内に職業訓練を利用していない

厳しい条件はありません。「保育士として働きたい!」という意欲のある人が前提となっています。

自分が対象であるかの確認は、各自治体のハローワークに問い合わせましょう。

残念ながら対象でない人は、独学か通信講座などで資格取得を目指してみましょう。

申請の流れ

保育士の職業訓練に申し込む流れは次の通り。

  1. 住んでいる地域の管轄ハローワークを探す
  2. ハローワークに行き、受付に保育士の職業訓練の受講希望の旨を伝える
  3. 職業相談を受け、訓練を受けられるか確認
  4. 対象者であれば、所定の方法で願書を提出
  5. 審査に通れば合格通知が届く

保育士の職業訓練を申し込むには、ハローワークに行って「受講指示」を受ける必要があります。

ハローワークでは特別な面接や試験を受けるわけではありませんが、「現在、就職活動を積極的に行っているか?」「なぜ職業訓練を希望するのか」などの質問をされます。

この質問に的確に答えられないと、申請がせきません。

保育士の職業訓練の申込期限は1~2月に集中しているので、2月までにはハローワークに行きましょう。

まとめ

職業訓練とは、再就職のために必要な技能を身に付けるための支援制度です。

保育士の資格取得のための職業訓練もあり、対象者は各種手当を受けながら、資格を無料で取得できます。開始は4月からで、募集は毎年1~2月ごろです。

自分が対象であるか?は、お住まいの地域のハローワークに聞くのが確実ですよ。

職業訓練の保育士コースに合格するには?ポイントはこの3つ
職業訓練の保育士コースに合格するには?ポイントはこの3つ

「職業訓練」のコースの中には、保育士資格を取得するための科目があり、応募する際「書類審査」と「面接」があります。この記事では、職業訓練の保育士コースに合格するポイントを3つご紹介します。

続きを見る

あなたにおすすめ

保育士筆記試験の勉強のコツ
独学で受かる!保育士の筆記試験の勉強のコツ

保育士試験に独学で挑戦する人に向けて、筆記試験対策のポイントをご紹介します。「保育原理」「教育原理と社会的養護」「児童家庭福祉」「社会福祉」「保育の心理学」「子どもの保健」「子どもの食と栄養」「保育実習理論」分野に分けて簡潔に解説します。

保育士試験に独学で合格するためのポイント4つ
保育士試験に独学で合格するためのポイント4つ

保育士の試験に独学で勉強して合格を目指す人のために、試験に合格するポイントを4つご紹介します。

保育士試験に合格して資格を取得をするメリット・デメリット
保育士試験に合格して資格を取得をするメリット・デメリット

保育士の資格は、保育士試験に合格することで取得ができます。では、保育士試験を受験して保育士資格を取得するメリット・デメリットは?この記事で紹介します。

保育士の試験の難易度と就職先
保育士試験の難易度は?独学で受験するなら知っておきたい難しさとは

保育士試験に合格することの難しさや、保育士資格を取得した後の就職先についてご紹介します。


たのまなで保育士を目指しませんか?

保育士試験の勉強なら「たのまな」の保育士【完全合格】講座にお任せ!分かりやすいオリジナル教材で合格に必要なノウハウが学べるのはもちろん、キャリアサポートもあるので保育士デビューまでサポートしてくれます。

\2019年後期筆記試験まであと/
--時間---後期筆記試験は終了しました

▼今すぐ資料請求(無料)

3年目の試験までサポート

-保育士
-

Copyright© おすすめの資格ガイド , 2019 All Rights Reserved.