就職や私生活で役立つおすすめ資格の情報サイト

20代におすすめの資格

20代のうちに取得しておきたい資格は、

  1. 簿記
  2. ビジネス実務法務検定
  3. ネットショップ実務士
  4. IoT検定
  5. ワークルール検定

です。

20代

ネットショップ検定とは?

「ネットショップ検定」とは? ネットショップ検定とは、ネットショップ(通販サイトなど)での実務能力を問う検定です。ネットショップを企画、運営するネットショップ店員のための検定です。 検定に合格すると、「ネットショップ実務士」(レベル1以上)という資格が得られます。 この業界は急激な成長の反面、人手不足が問題となっているため、資格を取得すると就転職に有利と言えます。 ネットショップ検定のレベル ネットショップ検定にはレベルがあり、ネットショップ実務士補(レベル1より下)からスタートし、レベル5が最難関となっ ...

20代

「ビジネス実務法務検定」とは?

20代のうちに取得しておきたい資格の1つに「ビジネス実務法務検定」があります。この記事では、ビジネス実務法務検定とはどんな資格なのか?取得のメリットは?などご紹介します。 「ビジネス実務法務検定」とは? ビジネス実務法務検定(通称:ビジ法)とは、実際のビジネスシーンに即した法律知識を習得する、「仕事の法律の入門」です。 "ビジ法"は、法務部門に限らず営業、販売、総務、人事などあらゆる職種で必要とされる法律知識が習得できます。 出典:ビジネス実務法務検定試験® | この検定の魅力 仕事の法律なので、業種を問 ...

簿記検定

20代

「簿記」とは?取得のメリット

20代のうちに取得しておきたい資格の1つに、「簿記」が挙げられます。この記事では、簿記とは何か?どんなメリットがあるのか?について解説します。 「簿記」とは? 簿記は、お金の収支を計算する技能です。会社から個人事業主、さらに家計の財務状況を管理するのに役に立ちます。 簿記は、企業規模の大小や業種、業態を問わずに、日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能です。 出典:簿記とは 商工会議所の検定試験 簿記は経理に携わる人以外には関係のない資格だと思われがちですが、日商簿記は年 ...

Copyright© おすすめの資格ガイド , 2019 All Rights Reserved.