就職や私生活で役立つおすすめ資格の情報サイト

2019年2月更新

インテリアコーディネーターが教える試験の難易度と合格率

更新日:

インテリアコーディネーターの難易度

インテリアコーディネーターの勉強法

インテリアコーディネーターの勉強法

マイペースな独学で勉強

難易度の高いインテリアコーディネーターに合格するためには、勉強時間を半年から1年くらい確保する必要があります。独学は自分の都合に合わせて勉強ができ、コストもおさえられますが、根気良さが求められます。

また、「インテリアが好き」という気持ちだけで受験しても、試験では建築関連をはじめとした難しい分野も出題されます。自分が好きではない範囲の学習も必須なので、独学で臨むときは覚悟が必要です。

インテリアコーディネーターの独学のポイント
インテリアコーディネーターに独学で挑むイロハ

近年、日本人の家具や住宅に対する関心が高まるとともに、インテリアコーディネーターの資格にも注目が集ま ...

続きを見る

通信講座で効率よく勉強

独学では少し不安がある人や、これまでに難易度の高い資格の勉強で失敗した経験がある人は、通信講座がおすすめ。昼間は仕事で忙しい人も、夜などの空いた時間を使って勉強ができます。

添削も受けられるので、独学よりもモチベーションを維持できるのが通信講座の特徴。子育てや家事に追われる主婦にも人気の勉強方法です。

未経験者におすすめの勉強法

インテリアコーディネーターの難易度は高いので、独学や通信講座でも挫折する人は少なくないでしょう。未経験者が確実に取得を目指したいなら、専門学校に通うことをおすすめします。

多くの仲間と刺激し合いながら学べる専門学校は、モチベーションを維持しやすく、在学中に業界仲間がつくれます。卒業後もつながりを持っていれば、仕事で困った時に助けてくれるでしょう。

在学中にインテリアコーディネーターの資格を取れなくても、専門学校を卒業すること自体が就職先にアピールできるので、ゼロからスタートする人にはかなり有利と言えます。

まとめ

インテリアコーディネーターの試験の難易度く、合格率も低いです。製図の道具を使ったことのない人は、独学よりも通信講座がおすすめです。

独学で頑張りたいならば、テキスト選びが大切。テキスト選びを間違えると勉強してからすぐに難易度の高さに戸惑います。失敗しないためにも「インテリアコーディネーターのテキスト」の記事を参考にしてください。

Copyright© おすすめの資格ガイド , 2019 All Rights Reserved.